ブログトップ

オトナのぬりえ『ひみつの花園』オフィシャル・ブログ

hananurie.exblog.jp

Thank you!! 彩色例の投稿 『ひみつの花園』by ヒデロウさん

ヒデロウさんから、『ひみつの花園』の彩色作品を
投稿していただきました〜〜

e0350517_16504642.jpg

優しい色を多くつかわれていて、
可愛い仕上がりになっていますね!

ヒデロウさんから、
とくに何も考えず真ん中から塗ってしまいました。外側に行くにつれ、統一感などを考えながら塗りました。」
というコメントをいただきました。

確かにどこから塗り始めるか、最初の一筆を入れる場所って
ずっとぬりえをやっていても迷うポイントです。。。

あれこれ社内の書庫をあさっていて、
『ぬり絵 四季の花』という10年ぐらいまえに出した本に
ちょっとしたヒントがありました。

色鉛筆できれいにぬるポイントとして・・・

●広い面積の部分を、薄い色から濃い色へと重ねぬりしていく

なるほどなるほど・・・


ということは、いつもわたしは最後に回しがちな空や地面などを
最初に塗っていくといいんですね。
でも「おとなの塗り絵」はまず小さなお花や葉っぱを塗りがち・・・
失敗も少なそうですしね。

著者のジョハンナもいっていますが、

どう塗ってもいいんです」

というのが
結局一番の醍醐味な、おとなの塗り絵。
自分が一番心地いい方法で塗って頂ければ、大正解ですね!

ヒデロウさん、ありがとうございました!
またのご投稿、お待ちしております!!!



皆様も、彩色作品、どしどしお送りください!
その際、

①本のタイトル(グラフィック社発行のぬりえブックでしたら何でもOKです。)
一覧はこちら↓
http://hananurie.exblog.jp/23925859/

②道具の種類(色えんぴつ、水彩色えんぴつ、カラーマーカー、クーピーなどなど)

③お名前(ニックネーム)
をお書きください。一緒に掲載いたします。

皆様の力作、お待ちしております!!
以下までお送りください〜↓
graphicsha_nurie@yahoo.co.jp



*。;:*~++*+;~;;。。**。++*。;:*~~++。*;:+


☆☆☆ いろいろなタイプの『オトナのぬりえ』揃っています ☆☆☆

●グラフィック社のホームページ

http://www.graphicsha.co.jp/top.html


Twitterもやってます!

https://twitter.com/hanazono_nurie


大判なので、ノビノビ塗れる!

厚手の用紙で水彩色鉛筆もOK!

新発売のアーティスト・セレクション2タイトルです!



ひみつの花園 アーティスト・セレクション


1,550円+税



ねむれる森 アーティスト・セレクション


1,550円+税



*。;:*~++*+;~;;。。**。++*。;:*~~++。*;:+





[PR]
by graphicsha_nurie | 2016-05-24 17:09 | 彩色作品
<< 海の楽園発見!パリのアート系本... グラフィック社のぬりえブック ... >>