人気ブログランキング |
ブログトップ

オトナのぬりえ『ひみつの花園』オフィシャル・ブログ

hananurie.exblog.jp

タグ:作品 ( 2 ) タグの人気記事

スクラッチアートブック 柄を足すコツ!

e0350517_12074282.jpg
スクラッチアートブックのサンプル作品を
削っていただいた作家さんからの
描き足しイラストについてのコメントを紹介します!


この「スクラッチアートブック」は最初から線画があるグレーの部分以外の
黒い部分はすべて削れる仕様です。

ですので、「余白」のようなバックの黒字に模様を絵が足したり
「蝶」「花」の模様の中にさらに模様を足したり、
と、「削り足す」楽しさもあるんです〜〜〜

例えば

e0350517_10565428.jpg
下絵

e0350517_10571076.jpg
下絵を全部削り終えたところ


e0350517_10571841.jpg
模様の付け足し完了!!
華やかで可愛い〜〜〜

担当作家さんに、「コツ」を伺いました!

e0350517_11572496.jpg
e0350517_11572492.jpg
e0350517_11161411.jpg

ポイントはこの2つ!
●模様をかっちり描くために、直線部分に定規を使用しました!
●下絵になじんだような雰囲気にしたかったので、下絵にあるパーツを使って模様を描きました!

確かに全体的に統一感がある仕上がりですね〜

これ以外にも、丸や三角、ハートや星といった
シンプルな柄を足しても
下から出てくるカラーが美しいので
絵になるものが仕上がると思います!

思い思いの絵柄を足して、世界でただ1つの
スクラッチアートを完成させて下さい〜〜〜★★★

**************************************************************************************

スクラッチアートブックの作品募集!

塗り絵と同じように、スクラッチアートブックの作品投稿、お待ちしています!
その際、


①本のタイトル(グラフィック社発行の本でしたら何でもOKです。)
一覧はこちら↓

http://hananurie.exblog.jp/23925859/

②道具の種類

③お名前(ニックネーム)
をお書きください。一緒に掲載いたします。

皆様の力作、お待ちしております!!
以下までお送りください〜↓
graphicsha_nurie@yahoo.co.jp


**************************************************************************************



『スクラッチアートブック きらめきの蝶』
『スクラッチアートブック ときめきの花』

セット内容
スティック1本+シート6枚
各1,300円+税

*。;:*~++*+;~;;。。**。++*。;:*~~++。*;:+

☆☆☆ いろいろなタイプの『オトナのぬりえ』揃っています ☆☆☆

●グラフィック社のホームページ

http://www.graphicsha.co.jp/top.html

Twitterもやってます!

https://twitter.com/hanazono_nurie



。;:*~++*+;~;;。。**。++*。;:*~~++。*;:+




by graphicsha_nurie | 2018-09-03 12:55 | スクラッチアートブック

スクラッチアートブックをトコトン楽しむコツ!

スクラッチアートブック『ときめきの花』
サンプル作品を削っていただいた作家さんからの
手描きコメント&アドバイスをお届けします!!

e0350517_11371879.jpg
編集「この本は付属でスクラッチスティックがついているのですが、
他にも先が尖っていれば何でも使えるので
いろいろ試してみてください〜」とお願いしたところ・・・

e0350517_11371981.jpg

このようなコメントが!
一般家庭(家族同居の場合)にある道具で
一番使えるのは「目打ち」だったそうです。
それ以外にも果物用フォークや
刺繍用針など、いまなら100円ショップでどれも売っていそうですね。

今回準備したのは
・紙(A3サイズ程度)
・ティッシュペーパー
・塗れ布巾



e0350517_11371898.jpg
このA3程度の紙がそして、めちゃくちゃ目からウロコでした!!!!!↓拡大

e0350517_11452697.jpg

わたしも削る度にどうしても出てしまう削りかすが
悩みの種で・・・
机の上に溜まるし、そのまま下に落とすことも気が憚れる(掃除するの自分だし・・・)
そうか、下敷きひいて、それごと捨ててしまえば楽ちんですね!

そして、イラストの上に乗ってしまった削りかすは
はらうときに、ツメなどでうっかり削ってしまうのでは、とドキドキものでしたが、
「ティッシュでふんわり、なでるように取り除く」と綺麗にとれるそうです!!


e0350517_11371915.jpg


そして、これもかなりの懸念事項。
「削っている最中、爪で引っかいてしまったり、
ふとした拍子で誤って削れてしまうことが・・・。」
これ、アリよりのアリです!!

小さなキズがついてしまって、ちょっと凹む・・・

ですが作家さん、こうかかれています。

・削る際の姿勢(手があたっってしまう位置)の調整
・削らないカ所の上に紙をあててこすれないようにする

そしてここ大事!と強調されt

「引っかきキズを逆手にとって柄を描く楽しみもあります!
キズ=失敗してしまった・・・とおmを阿須、自由に削ってみてくださいね」

おおおお・・・そうだ、そうですよね!
塗り絵のときもそうだったけれど、
小さい部分をガット集中してやっているとちょっとしたことが目について
イライラしてしまったりするけれど、
意外に全体でみるときにならなかったり・・・

あまり神経質にならず
楽しむことが大事ですね!!!!!

次回は付け足した柄についてのコメントを掲載します!
お楽しみに!!

e0350517_10571841.jpg


セット内容
スティック1本+シート6枚
各1,300円+税

*。;:*~++*+;~;;。。**。++*。;:*~~++。*;:+

☆☆☆ いろいろなタイプの『オトナのぬりえ』揃っています ☆☆☆

●グラフィック社のホームページ

http://www.graphicsha.co.jp/top.html

Twitterもやってます!

https://twitter.com/hanazono_nurie



。;:*~++*+;~;;。。**。++*。;:*~~++。*;:+




by graphicsha_nurie | 2018-08-31 21:35 | スクラッチアートブック